徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

2016映画鑑賞記録

01/13 ピンクとグレー
01/13 傷物語I 鉄血篇
01/13 スターウォーズEP7フォースの覚醒(3D)
02/07 コードギアス 愛シキモノタチヘ
02/07 パディントン(吹き替え)
02/07 の・ようなもの のようなもの
02/15 オデッセイ(3D字幕)
02/15 頭文字D夢現
02/15 ハイ☆スピード Free!Starting Days
02/21 ライチ☆光クラブ
02/24 同級生
02/24 KING OF PRISM by PrettyRhythem
02/28 同級生(2回目)
03/19 同級生(3回目)
03/26 リップヴァンウィンクルの花嫁
03/26 ちはやふるー上の句ー
04/02 リップヴァンウィンクルの花嫁
04/15 亜人第2部ー衝突ー
04/30 ちはやふるー下の句ー
05/01 劇場版 遊☆戯☆王
05/01 響け!ユーフォニアム〜北宇治高
05/01 名探偵コナン 純黒の悪夢
05/01 シビル・ウォー
05/07 亜人第2部ー衝突ー
05/15 アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち
05/15 ズートピア
06/21 貞子vs伽倻子
06/21 KING OF PRISM おうえん4DX
06/29 KING OF PRISM おうえん4DX
06/29 貞子vs伽倻子4DX2D
07/20 KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
07/20 TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ
08/12 シン・ゴジラ
08/20 シン・ゴジラ
08/20 ゴーストバスターズ
08/20 傷物語II 熱血篇
08/27 君の名は。
08/27 君の名は。
09/22 スーサイド・スクワッド
10/01 高慢と偏見とゾンビ
10/01 怒り
10/01 亜人第三部ー衝戟ー
11/26 溺れるナイフ
11/26 ファンタスティック・ビースト(吹替)

祖母の弟が危篤だった

昼下がり、夕飯の準備が始まるかどうかという頃に、電話がなった。

病院からだ。大叔父の敏行が植物状態だ、と。
疑問は次から次へ湧いてきたが、大半の答えを病院サイドは持っていた。
 
・敏行は交際中の女性の家で木を剪定している最中に脚立ごと倒れたこと
・救急搬送されたが回復の見込みがないこと
・もっとも近くに住んでいる兄弟には対応を拒否されたこと
・そして故郷からやや遠い街に住んでいる長女=私の祖母のところまでたらい回しになったこと
 
突然のことであり、仕方なく母と祖母は病院に出向き、大まかに以上の説明を受けた。
病院は延命のための身元引き受け人になってくれるかどうかを聞いた。それが主題である。
 
もし、いわゆる普通の家族なら、引き取り人がおり、延命するか、弔うか決めねばならないのだろう。私の家は違った。長年積もった様々なしがらみ・トラブル・私怨が、そうはさせなかった。
家人は病院へこの家族の状態を説明した。この植物状態の敏行を引き取る人間も弔う人間もいないことを、現実として理解してもらうしかなかった。
いずれ自治体の所定の方法で火葬されるだろう。生きているうちに道を違えた親族は死してなお全く別の道へ進むことになった。
これより先は知らないし知る術も権利もない。
これで敏行おじさんとは今生の別れとなった。
 

『ここさけ』はハッピーエンドだと思いましたか?

**物語はハッピーエンドを求めているのか
順の書いた物語(順の想い)。
屋上でその物語を推敲する実行委員会。
この時点では
田崎「グロくね?」
仁藤「でも安易にハッピーエンドでないところが童話っぽくていい」
など。このお話で順の中に溜まった言葉が叫び出すところまではここまでのつくりでも可能。

拓実の昔話を聞いた順は、自分のことばかりのシナリオを恥じた。王子様にお返しをしたい、また自分の物語をハッピーエンドにしたいと願った。

一見正反対の結末を用意した順に対して、拓実は両方の可能性を残した。呪いを解いて叫び出すことも、王子様へ何かを与えようとすることも、両立させられると。惚れる。

結果物語の中では二つのエンディングが交差して両立している。

**一方、順自身の物語は
直前で逃げ出した順は、お城で拓実に向かって言葉をさらけ出す。呪いは解けたけれど、王子様は手に入らなかった。


**入れ子構造として見ると
物語をみた私たちはハッピーエンドのように感じたかもしれない。順は声を取り戻し、クラスは団結、個人の抱えた問題も快方に向かう…。
しかし可能性はもう一方残っているかもしれない。ミュージカルでは最後に二つの結末が両立しているからだ。
本筋にあるとしたらどこだ?

物語で描かれていない、示唆されていない結果、それは親との関係ではないだろうか。

演劇で会心の一撃(私の声)を放ったことで現状の打破はできた。
しかし劇中ではその後母との関係については触れられてはいない。そこにはシンプルなハッピーエンドではない可能性がある。
順の母はとにかく疲弊しきっている。10年以上のあいだ娘の声を聞いていない。そして長いときを経て耳にしたのは「私の声」。
果たしてこの後母子は先へ進めるのだろうか。

**というわけで
順がスタートをきる話だから良い話だった!で話を畳んでしまっては勿体ないとは思いませんか?
学校の片づけが終わって、帰宅した順は突然普通に話せるのか?
母親は順の言葉すべてを受け止められるのか?

先に進むとき必ずつきまとう不安が、きちんとそこにある。未熟な母子はここからの道のりが正念場なんじゃないかな。


心が叫びたがってるんだ。二度目の感想

一度見て、もう一度みたいと思ったところを書いていきたい。
だーっと書いただけだけど、鮮度をこれ以上落としたくないのでアップするど


<一度目で思ったこと>

順の叫びに一番注目してみていた。
(本当は群像劇だったかも)
言いたいことがいえなくなってしまった順。言いたいことを言わなくなり、いつしか言いたいことはどこかへいってしまった拓実。
のボーイミーツガール。

田崎の告白、なんか急だなって思っていた。いかに注目していなかったかという話だな。
あてがってうまく纏めたのかななんて思っていた。結果全然的外れでした。。


<舞台挨拶>

岡田さんが、順の脇が~のくだりは好きだから出てくる言葉だと言っていた。目から鱗だけどとても納得した
アニプレのかずさんとちょーなかよし
雨宮さん「根の真面目さが出ている、急遽代役をやっているときのシーンを見て欲しい。田崎に声掛けられて『おう!』と返す格好いい一面も」


<二度目を見て気づいたこと>

仁藤の白々しさは意図的に描かれている。
自分に嘘をついたり(わたし、応援するわ!拓実のことも成瀬さんのことも!)、
偽善でちょっとだけ話を盛ったり(わたし、成瀬さんと友達になれてうれしいよ)。
そして、成瀬はそういうところちゃんと見てる。人とすごく関わりたいんだね。

田崎の描写、実は細かくされている。
初めて準備室に四人揃ったとき、
携帯の奥に順の表情があって田崎はそこまで見えてて、一目惚れしてるみたいだ。
それより先に現状を打開できない自分と重ねて同族嫌悪していたのかも。そして先に順は「わたしはやれるよ!」と、目の前で鮮烈に。惚れるわな。

・拓実が罪な奴過ぎ

・仁藤の後ろの席に天使がおる、
  というかクラスの奥角2人がまじ良い奴

・拓実が田崎を挑発したのは思いをぶつけようとして頑張ったけどうまく行かなかった結果なんだ

・田崎に注目して見れば、何にもやもやしてイライラしていたのかちゃんと分かるようになってる
・仁藤もそう。メインだから目立つけどそれ以上に何を考えていたのか分かるようになっている。お互いのこと考えすぎだわ
・仁藤と田崎の言いたいけど言えないこと、それを牽制して話すところがいじらしい。

最後に
なぜ玉子の声は拓実役である内山君だったのか?
ちょっと気になる、というかしっかり自分を納得させたい。

2014見た映画記録

LIFE!
オールユーニードイズキル(The edge of tomorrow)
まどマギ 叛逆の物語
複製された男(duplicated)
るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 伝説の最後編
6才のボクが、大人になるまで(boyhood)
海月姫(2015鑑賞)
ベイマックス(BIG HERO 6)(2015鑑賞)
フューリー(FURY)(2015鑑賞)
紙の月
アナと雪の女王(レンタル)
インセプション(レンタル)

順不同

半券保管しているので後で修正のこと。
年頭に映画をたくさん見たいと言っていたので、目標達成出来ているかなと思う。月平均二本近いので頑張った。
これらに感想つけて言ったらなお良い。