徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

ロボジー

矢口史靖監督作品。
つまり、ウォーターボーイズとか好きならオススメってこと。

あらすじとか

社長の思いつきで唐突に無茶なプロジェクトが開始され、家電メーカーの社員が二足歩行ロボットを開発しなければならなくなった。
やはり無理があり、納期寸前に社員たちは嘘でロボット展示会を乗り切ろうと画策する。
一度きりだから、とロボット型の着ぐるみを用意し、展示会に挑む。
嘘に嘘を重ねるはめになりどんどんオオゴトになって行く。

感想とか

全体として愉快なギャグ調で楽しく見られる。
話の発端が社長の思いつきっていうのは妙にリアルでブラックユーモア輝いてると思う。
終わったときにはスッキリ、少しほっこりした気持ちで帰れた。