徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

BECK

テレビドラマで有名な堤幸彦監督作品。
TRICKケイゾク、SPECなど)
漫画のアニメ化らしい。原作は読んでない。
しかし見た感じ、正統派のマガジンというノリ。
どうでもいいことだが人生初のひとり映画館だった。
空いていたこともあって結構楽しめたり。
学生向け。バンド経験者向け。なのはもちろんか。

イケメンだらけ

佐藤健くんは電王から知っていたけど、
向井理中村蒼は初見、そして抜群の存在感。
どちらも今かなり活躍してるよね。
役に入ってるときの向井理さん格好良くて好きだなあ。

一方、お話は

有望な若手バンドがプロデビューできるか出来ないか。
出来ないなら止めるか。という瀬戸際に来ている時の話。
プロ目指してる知り合いとかいたし何か他人事じゃなかった。
まあそんな中ビッグチャンスが舞い込んでてんやわんやして
ロックフェス当日。
激しく悪い天気で一部会場が閉鎖。
自分の前のバンドが中止。
取り残された観客がステージに集結
そして。

ベタだけどさ、この流れは絶対アツいんだよね。
少年マガジン系のアツさともいえるかも。
夢を見て努力してる人たちに共感して見てもいいし、
夢を失った自分に喝を入れてもいい。
素直にアツさを味わって欲しいなと思う。
「BECK」 通常版 [DVD]

「BECK」 通常版 [DVD]

余談

いつぞやのフェスで、ももクロがまさにBECK状態になるという
伝説的な幸運だったらしい。
この逸話を聞いてから、ももクロきてるんだな、と
妙に納得してしまった。
参考:【BECK】ももクロがサマソニで伝説を作った件
メイキング映像とかもし残ってるならぜひ映画化してほしいほどであるよ。
いっそBECKを見てももクロの伝説を思い返すのも一興かと。