徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

新世界より

原作は面白かった

アニメも好評?放送中、『新世界より』。
ついに次週を待ちきれなくなり文庫で読了。(Kindle版)
上中下とあったが、アニメ放送後に読み始めたために
イメージが容易だったのもありサクサク読めた。
上巻がちょうど今の放送分くらいなので、
キャンプ周りの話は今クールで終了しそうだ。

改めて文章で読むと、アニメがいかに早回しなのかがさらによく分かる。
アニメはアニメで、見せ方をかなり工夫して省略している。
しかし、小説でがっつり書かれたものと比べてしまうと
ここはいいの?とかもっとここ描こうよ?とか
思ってしまうというものだ。
動くこと、音楽がつくこと、などアニメ化のおかげでそういう面の
形つくりがしっかりできてるのが良い。
アニメを見て先が気になったり、もっと細かく知りたいと思ったならば
ぜひとも書籍で読んでみて欲しい。

Kindleまわり

今回、『新世界より』をKindleで全編読んでみた。
Kindleは今の所購入していないが、iPadXperia(arc) を使って読破。
感想を簡単に。
購入と同期が恐ろしく手軽
普段からAmazonをガンガン使っている私からすると、
Amazonで色々見るとか、買うとかというのは日常的行為である。
書籍もよく購入する。
Kindle電子書籍を購入すると、勿論ながら配送期間がない。
ダウンロード時間がそれにあたるが、それだけである。
登録端末で読み進めていた本のページ数を端末間で同期できる。
アプリの使い心地
Kindle for iPadAndroidKindleアプリの使い心地について。
操作方法は同じなので困らなかった。
AmazonのIDを使用して端末登録。
あとは読む本をダウンロード。
ページ遷移も小説については全くカクツキなく、スムーズ。
唯一気になったのは画面サイズ。
フォントサイズはある程度自由に帰られるので問題ないが
iPadの画面サイズだと、大きすぎて長編の移動が面倒だ。
逆にXperiaでは、小さすぎるかと思いきや、寝転がって読むのに
ちょうどよく、目の動かす範囲も少なく済んだので好評価。
間を取って7インチが至高なんだろうと予測。