徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

ゆめにっき2012.11.2 その1

ゆめにっきつけると

頭がおかしくなるってよく言うよね。
思い立ったので記録。
去年のこの時期もひどい夢見だった。
4か5くらい見たのだけど、覚えている3つだけ記録。

森が追ってくる

調布の多摩川沿いのような場所(実際は全然違うけど)で
集合住宅の上の階に住んでいる。
その日に帰ると、通路に友人二人と少年二人が座っており挨拶。
かなり眺めのいい所で遠くまで見渡せる。
西の方向には大きなビルがある。
「超目愛」と書いてあってブルーベリーアイのビルだと認識している。
(この建物夢に見るの2度目なんだけど…一体。)
(前の夢では、ビルの麓は雑居ビルの入り組んだスラムのようになっていた。)
別の日にかえって来ると、北の方角にやたらと揺れる木々が見える。
北の風景は地元のKDDIや用水路のような印象だった。
その木々は蠢いて西の方角に進んでいた。
超目愛ビルの方まで行ってからぐるりと回ってこちらへ方向転換。
逃げないと、と思っているうちにそれは建物まで来てしまった。
階段を上に逃げると、それも階段から追ってきた。
その時にはすでに工事用車両のようなフォルムで、
多肢を駆使してガシガシと下から攻めてきていた。
上に着くと、すぐさま逆側の階段を下りた。機械も追ってきた。
そこに前にあった友人の一人がいて状況を共有。
その後はどうしたのだろう、覚えているのはここまで。