徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

ベルりんの壁

ベルりんの壁とは

よくあるオタ会話の初期段階
「おまえさー、○○しってるー?」
「もち知ってる、大好きだし!」
「まじで!俺もあれ大好きでさ!、どこらへんが好きー??」
「△△△とかー」
「あぁー(…察し)」

はい来たよ!ここで両者の間には深い溝高い壁ができたよ!
これを個人的にベルりんの壁と呼んでいます。

壁の種類

  • 防御…強靱な壁とやり過ごす窓口
  • 布教…壁の向こうに布教燃料をヘリ投下
  • 信者…壁の内側で信者によるミサ、壁の向こうに音漏れ
  • アンチ…壁の上から目に付く限り撃ち殺す
打たれると怖い。

壁の取り扱い

ひとえに広い心。
知識勝負しない。
相手が詳しかったら素直に褒めてみるとか
相手がにわかだったら沼の深いところへ手引きするとか
調子扱いたらシメるとか

なあ、

どことなくかわいい感じするだろ?
忍ちゃんの攻撃性とよつばの好奇心みたいなな。