徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

神社仏閣2

1はないけれども。これが前記事にあたります→年越しの記事

靖国神社

さすがの存在感でした。初めて日本に来た、という謎の思いがよぎりました。清さと強さの重さが空気を制していて、結界からの帰り道を縁日が照らす、そんな空間。人の邪念は社の前ではささやかなものだが、リアルタイムで過剰なほどに掃き清められる。屋台は清濁入り混じり人の気を散らす。集中しすぎると帰れなくなりそうなためそれがちょうど良い。
怖さはなかったけど厳かという言葉が似合う場でした。

筑土神社

平将門を祀った神社。なんだろう、妖しく不穏な空気。平将門の名前に臆したのかも。時間が遅く御朱印破お願いできず。怪訝な反応されたけれど受付に臆する理由もないので改めて伺うつもり。