徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

脳男

役者の演技が光る、しかしシナリオは……なもの。でもパラパラ本をめくった感じ映画は頑張ってたのではないか疑惑。役者がガチで、とくに松雪泰子は良かった。あと生田斗真。イケメン。
映画の日に見るにはちょうど良い。
あと爆発すれば迫力ある映画になると思ったら間違いだし、露骨な表現だけではグロテスクさは出ない。そう実感した。
爆発と燃料の量には関連がなくて良いという免責事項はハリウッドだけにしてくれ。人一人に取り付けた大量の爆弾よりもフロア全域を爆破した爆弾の方が小型ってどゆことー。
演技を見る映画といえばインシテミルなんかもそうだったな。もしかしたら初めから役者を眺める趣旨だったのかな。