徐々に机上の空論

Its all in my head. So I dive in my head, and try to keep on subscribing.

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

コードギアスシリーズの最新作。(2012)
まず、見所はED曲。
歌:坂本真綾
作曲:菅野よう子
すばらしいタッグである。

モアザンワーズ【通常盤】

モアザンワーズ【通常盤】

以上で感想を締めたい気持ちもあるが一応備忘録もかねてもう少し。

あらすじとか

ゼロくんがてんやわんや頑張っていた頃、ヨーロッパには
今にもブリタニアに落とされそうな国があった。
そこでは起死回生を狙って奴隷であるイレブンを用いた
自爆機能つきの白いナイトメア(以下ホモォ)で敵軍に奇襲をかけたりしてた。
んで、そのホモォの搭乗パイロットのひとりが
主人公のアキト君。
この強靭なホモォは四つん這いでカサカサと森の中を這い回り
敵に飛びついたり、上司の判断で自爆する。
アキト君は主人公だったのでやたら強くて生き残り、
最後にホモォにウオオオオオと雄叫びポージングさせる←ここは笑った

その作戦の指揮官補佐がヒロインで、指揮官は当シリーズでは典型的なアホ*1
作戦中に締め上げてヒロインが下克上。でもその上にいる上司もアホ。
家族関係が複雑で婚約者かつ長兄もアホ。

この2人が移動中にテロにあうが返り討ちにして、
ひっ捕えたテロリストをスカウトする。
終わり。

予告編で朱雀とC.C.が登場する。

面白くはあったよ

  • 自爆するホモォ
  • 吠えるホモォ
  • ドヤ顔で偉そうに、インターネットにちょっと慣れて世の中を知った気になってしまったニヒリスト中学2年生みたいなことを言う男性陣。
さすがにテレビ版の流れもあるから、それなりに安定した作りだったとは思う。
しかしこれ全4章だそうだけど、ちゃんと終われるのだろうか。
第1章はほぼプロローグだったよ。
漫画や文庫で言う、最初のキャラ紹介とあらすじの部分。
まあ文句いいながらも見るとは思うよー。第1章みちゃったし。
でもこれをBDなどで買う人は少ないと思う。

*1:ギアスシリーズには山ほど登場する中二病の代弁者。分かったような口でドヤ顔のまま愚かなことをのたまう